デジカメ写真を素敵に加工するための秘訣

デジカメ写真加工02−自分をモデルにして素材をつくる

解説 − 自分をモデルにして素材をつくる

手、顔、目、鼻、足の裏など自分の体やその一部をデジカメで撮影して加工する事で、
Coolなイメージにあなたも変える事ができます。

撮影した写真の背景を消して、体の一部分だけをリアルに浮かび上がらせるだけの作業で
写真は見違えるほどに変化します。

自分があたかもモデルになったかのように感じて爽快感を味わうことができますよ!
また、写真をモノクロにすると、ホームページの素材として、きっと使えるものになってくれるはずです。

イメージづくりのポイントとして、
撮影時にピントをしっかりと合わせるために1,000円程度の安い三脚でも良いので使用した方がいいです。

そして、カメラに内蔵されているタイマー撮影機能を使用して撮影すると、
さらに写真がボケたり、ブレたりすることが少なくなります。

デジカメ写真加工に使用した素材