デジカメ写真を素敵に加工するための秘訣

デジカメ写真加工07−イーゼルを効果的に使用する

解説 − イーゼルを効果的に使用する

はじめに、「イーゼル」とは画板を立てかける台のことです。
よく緑潤う公園とか、各地域の名所と呼ばれる場所で絵を描いている人を見かけますが、
このようなイーゼルを使っているのを見かけますよね。

私もやってみたいと思いますが、いまだに実現できていません。
いつかはこの夢を叶えてやると意気込みだけはいいのですが・・・。

さて、撮影したデジカメ写真を絵画のように表現したいと思う事はよくあるものです。
私は絵があまり上手ではないので、
絵画のようなイメージをつくりたいときはいつも画像ソフトの力に頼ってしまいます。

でも、画像ソフトの力に全てを頼ってしまっては、面白くありませんよね。
そんなとき、このイーゼルの画像を効果的に用いると素敵なイメージに加工することができます。
絵画のように変化させた写真が、あたかも油絵であるかのようにイーゼルが連想させてくれます。

デジカメ写真加工に使用した素材